N町より愛をこめて

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

辰子

c0112158_16154167.jpg

美しいままでいたいと望むあまり、龍の姿に変えられてしまったという可哀相な辰子。
日本一深い田沢湖の底深くに今も棲んでいるという。

c0112158_16161828.jpg



c0112158_1618052.jpg



c0112158_1618361.jpg



c0112158_16184978.jpg

All photo by EOS Kiss DN
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-27 23:59 | water scene

田沢湖

c0112158_15531799.jpg

秋田県仙北市 田沢湖 
東岸の白浜にて

c0112158_15533020.jpg



c0112158_15534538.jpg



c0112158_15535752.jpg

辰子像の隣の浮木神社


c0112158_15541099.jpg

taken by EOS Kiss DN
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-27 23:55 | water scene

森吉山 ブナ原生林

c0112158_1527630.jpg

クマゲラ保護センターから桃洞渓谷に向かう原生林にて。
渓谷までの道のりはキツイ。
しかしブナの葉の緑は綺麗だった。


c0112158_15223819.jpg




c0112158_15272160.jpg




c0112158_15273716.jpg




c0112158_15275461.jpg

taken by EOS Kiss DN
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-27 23:50 | forest/leaves

桃洞の滝

c0112158_934369.jpg

秋田県北秋田市(旧森吉町) 桃洞渓谷にて
森吉山、クマゲラ保護センターの駐車場からブナの原生林を歩くこと50分、
ようやくこの滝にたどり着ける。


c0112158_935728.jpg

別名、女滝とも。この渓谷には他に兎滝、男滝があり、もう少し南側の山には日本100名瀑の安の滝がある。時間がなかったので何れも行くことは出来なかった。
せめて駐車場から徒歩10分圏内だったらなぁ・・


c0112158_94822.jpg

激・直射日光だったので白飛びを防ごうと努めたが無駄だったようで・・(=ヘ=;)


c0112158_942044.jpg

一枚岩の右側の天辺から登山家たちが降りてくるのを見たときはビビリました。
たぶん男滝はこの上なのだろう。三脚かついで行けるわけがない。絶対に無理!
よい子だから真似するもんか!


c0112158_943876.jpg

それにしても、変な形だ・・


taken by EOS Kiss DN
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-27 23:02 | waterfall

富士山一周の旅 ~日本平・久能山東照宮~

c0112158_1151664.jpg

静岡市駿河区 日本平から久能山東照宮を結ぶロープウェイにて
遠く駿河湾のかなたにうっすらと伊豆・御前崎がみられる。

c0112158_1285895.jpg

久能山東照宮
駿府城で75歳で死去した徳川家康の遺言により、二代将軍秀忠が当時の技術を集めて建てた社殿。

c0112158_1153827.jpg



c0112158_1155065.jpg

神廟(徳川家康の墓)


c0112158_116230.jpg



c0112158_1161212.jpg

豆屋ダイズさんどうもありがとう!また遊びに行かせてください(^O^)


taken by EOS Kiss DN
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-26 01:41 | remains

富士山一周の旅 ~三保松原~

c0112158_23344015.jpg

清水駅で車を返し、この日は豆屋ダイズさん宅で一泊。
大豆とビーンズに寝場所を取られながらも(笑)なんとか眠りにつく。
翌朝の散歩の帰り、大豆は干物になっていた。静岡はちと暑いのだ。


c0112158_2335576.jpg

静岡市清水区
美穂神社から三保松原を臨む。


c0112158_23351846.jpg

三保松原  ここが神の道!


c0112158_23354128.jpg

神の仕業だろうか。


c0112158_23363370.jpg

松原の海岸にて。左奥が羽衣の松。


c0112158_23365115.jpg

羽衣の松
樹齢650年のこの松は、天女の羽衣が掛けられていた所で、その羽衣を猟師に取られ、天に帰ることができないと嘆き悲しんだという伝説のある所。
現在はかなり根が傷んでいるため、柵の中は立ち入り禁止。


c0112158_2337256.jpg

天気が好ければ画面いっぱいに富士山が観望できる!
見える。私には見えるぞ、富士山が。


All photo by EOS Kiss DN
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-26 00:24 | church/temple

富士山一周の旅 ~音止の滝~

c0112158_22105735.jpg

白糸の滝から台地を挟んですぐ隣り。白糸とはまったく対照的な轟音凄まじき瀑布。
その昔、曽我兄弟が父の仇を討つための密談をしてた時、あまりの音のうるささに思わず「黙れ」と言ったところ、滝の音が一瞬止まったという言い伝えがある。

c0112158_22111090.jpg



c0112158_22112091.jpg



c0112158_22113361.jpg



c0112158_22114493.jpg

Canon EOS Kiss Digital N
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-25 22:33 | waterfall

富士山一周の旅 ~白糸の滝~

c0112158_241270.jpg

静岡県富士宮市 白糸の滝
滝壺にて撮影。
西側展望所からの撮影なら遠景に富士を収められる。晴れればの話。

c0112158_242571.jpg



c0112158_24388.jpg



c0112158_245034.jpg



c0112158_25296.jpg



c0112158_251373.jpg

EOS Kiss Digital N
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-25 02:06 | waterfall

富士山一周の旅 ~富士浅間神社~

c0112158_0242880.jpg

山梨県富士吉田市 北口本宮富士浅間神社
110年、ヤマトタケルノミコトが東方遠征の際に富士山を遥拝し「富士には北側より登拝するのが良い」として、祠と鳥居を建てたのが始まりと謂われる。

c0112158_024401.jpg



c0112158_0245156.jpg



c0112158_025285.jpg



c0112158_0251533.jpg

社殿後方の鳥居から富士山頂へ続く登山道となっている。
登山前に、ここで山道での安全を祈願するのであろう。

c0112158_0252768.jpg

EOS Kiss Digital N
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-25 00:47 | church/temple

富士山一周の旅 ~富士五湖~

仕事で横浜に行ったついでに、ちょいと足を伸ばして富士山の周りを一周してきた。
あいにく梅雨の時期だったため、空は常にどんよりとしていて目的の富士は
一度も目にすることが出来なかった。残念だ!無念だ!リベンジだ!
・・と言いたいところだが、旅先でいろんな人に出会い、かなり充実&満喫の一日だった。

主なルートは次の通り
JR御殿場駅(ここからはレンタカー)→水ヶ塚駐車場(富士山の南側。真っ暗闇。10分で退散)→
山中湖パノラマ台(西側)→忍野八海→富士浅間神社→河口湖(北側)→西湖→精進湖→
本栖湖・本栖寺(北東側)→白糸の滝・音止の滝(南東側)→清水駅

c0112158_0433862.jpg

6:00am 山中湖にて


c0112158_0435444.jpg

11:30am 河口湖  見える!見えるぞぉ!雲の向こうの富士山が!


c0112158_044633.jpg

12:50 西湖にて


c0112158_0441849.jpg

13:10 精進湖  頭上に青空が垣間見れるが、山沿いは曇り


c0112158_0442974.jpg

14:00 本栖湖  霧ですか。ありゃ・・

いまいち感動が薄いけど、その辺は想像力でカバーしましょう。
他の写真は後日更新します。


Canon EOS Kiss Digital N
[PR]
by yomographic_blue | 2007-07-19 23:39 | water scene